星屑リブレリーア

アマチュア作家。電子書籍を出すという趣旨の本を出したい。

読書(BL)

青春バンザイ!ただし秋!

一九九九年十一月三十日。 ノストラダムスの予言、ではなく「アニマル・スイッチ」の発売日ですね。私の誕生日でもあります。発売当日に本屋で運命的な出会いを――なんて、そんなロマンスはなかったんですけどね。懐かしさと切なさとともに読み進め駆け抜けま…

這い寄る触手があらわれた!

触手に定評のある作家の中でも、ぷよこ先生の絵柄は好きだ。 身動きがとれないなか、与えられる快楽にただただ身悶えする受けたちはかわいい。 なかでも「肉触蹂躪 神樹の触手で孕ませH」はどうあがいても攻めから逃げられないのがポイント。 触手も必要な…

身分も性別も愛の前では関係ない

「女体化した僕を騎士様達がねらっています―男に戻るには抱かれるしかありません!―」は私好みの要素をギュッと詰めこんでいる。 否応なしにフェロモンを撒き散らしてしまう女体化、男に戻ったあとのセックス、タイプの違う攻め二人……。 フェロモンで攻めは…

君は優しい愛を知っているか

それでは「好物はいちばん最後に腹のなか」を分析していこう。 猫科を祖先とする人類、雌だけではなく雄も子供を産める、相性があるとはいえ便利なフェロモン……最高だ。 身体だけでなく、心もつながっていくノアとカズイの物語に現実を忘れニヨニヨしてしま…