星屑リブレリーア

アマチュア作家。電子書籍を出すという趣旨の本を出したい。

どこに線を引くべきか

私の好きな作品「好物はいちばん最後に腹のなか」が有害図書に指定されている。
表題作の主人公、カズイが序盤は「家族が欲しいから子供を産みたい」と、誰にでも股を開くビッチだから?
それが駄目なら「新任の教師を淫乱に調教する」とか「隣に住んでいる未亡人を旦那の遺影の前で犯す」とかもアウトだろう。
規則だ規制だ俺たちが正義だと、とにかく息の詰まる国だが、これからもアマチュアBL作家として抗っていきたい。

『あなたのインスピレーションやイマジネーションを
抑えてはならない。『模範』の奴隷になるな』
Vincent van Gogh