星屑リブレリーア

アマチュア作家。電子書籍を出すという趣旨の本を出したい。

好きなこと≠楽なこと

疲れたときは『「好きなこと」だけして生きていく』を読むに限る。前も似たような出だしだったが、気にしてはいけない。――好きなことをやるために、一番嫌なことをせよ。 何度読んでも深いな……。

好きなことは苦にならない

努力だ勉強だ、などと気合を入れずに済むからだろう。もっとうまく、もっと理想に近づくための努力は得てして楽しいものだ。そして「楽そう」という理由で選ぶものは最終的にゴミにしかならない。楽をしたいと思った時点で、好きで努力している人に負けている。それでは成果なんてでない。人生と酸素の浪費は抑えるべきだ。

いちばん嫌なことはなんだろう

あなたの嫌なことはなんだろうか。私にとっては「成果が出ず生活費も捻出できない」ことだ。せめて数ヶ月は堪えれるくらいのお金を貯めてから……などと足踏みしている状態で何年も経っている。今年は厄年だし一歩踏み出すイイ機会なのだが……。

責任を持ちつつ自由に生きる

仕事とは苦しいものではないし、ましてや眉間にシワを寄せてウンウン唸りながらするものではない。本当は社会全体がそうあるべきなのだが、この国は堪えることこそ美徳、ホイホイ転職するのは不真面目だと押し付けてくる。 堪えた結果、身体を壊し会社から見切りをつけられたので「 ぼくは人間だぞ 」と太字で主張していきたい。