星屑リブレリーア

アマチュア作家。電子書籍を出すという趣旨の本を出したい。

重要かつ大切なもの――時間

清貧なんてやってられない

副業するとなると、時間はゴリゴリ減ってゆく。 限りある時間をどうやりくりするか。 そんな悩ましいタスク管理の優しい入門書「マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門」を読んでみた。

とにかくわかりやすい

本書は漫画で構成されている。文章で説明されていたら投げ出していただろう。頭を使うのは執筆と読書だけで充分だ。 仕事で疲れ切った肉体に鞭打ちダウンロードする。「五歳の幼子にできるのだ。私も気持ちはいつまでも三歳……できるかもしれない!」などとハードルを下げに下げる。

ゆっくりステップアップ

頭の固い私にとっては最初にタスクを書き出し、処理するところが一番の難所だった。読み進めて、なんとか理解できたでよしとする。しかしタスク管理自体は便利だが、悲しいかな不規則な勤務形態には合わない……。これも未来への投資と割り切って血肉にしていきたい。

時間を可視化する

終盤にて時間管理のマトリックスについて触れられている。

f:id:kogatw54:20180614043910p:plain

タスク管理することにより無駄を減らし、効率よく第二領域を増やす――。私もそうありたいものだ。


蛇足【中の人の時間管理のマトリックスf:id:kogatw54:20180614044530p:plain 第二領域、増やしたいなぁ……。