星屑リブレリーア

アマチュア作家。電子書籍を出すという趣旨の本を出したい。

もしかして:二日ぶり

おおぅ、バタバタしてたら月日が矢のように過ぎ去っていきますね。ここ数日は通常生活はもちろん、大阪地震のことだとか――夕方には千葉で大きく揺れましたね――食費節約のためのパン作りなど、精力的に脳みそを使っておりました。
小麦粉ってけっこう量を使いますから、思い切ってパン専用小麦粉を二キロ買ってみたんですよ。その他にもドライイーストと牛乳、そしてパン作りのための本『「電子レンジ」でスピード発酵 ゆーママの30分でこねずにできる魔法のパン 』(扶桑社ムック)(松本 有美 著)を購入したわけです。手間暇を惜しまなければ建設的な趣味ですねぇ。

マメに作れれば無駄にならない

これだけ経費をかけたんだから、と凝ったレシピを選ぶと失敗するんですよね。私は飽きっぽいので、まずは「少ない材料で簡単に作る」を目標にプレーンなパンとベーグル、ナン、スコーンを焼いてました。
ナンは失敗気味、スコーンは味気ないので改良が必要でした。意地と気合で食べきりましたとも。コンビニで買うのが高いから(少なくとも材料費のみに着目して)パン等を作っているのですから……。

小麦と酵母を液体で捏ね焼く

パンは大成功です。ナンとスコーンとベーグルはネットから探したレシピですが、基本のパンは――今日だけで二回も作った――本になるだけのあって、もちふわで美味しいです。さっそく応用してなにか混ぜたレシビに挑戦したいですね。ベーコンとかベーコンとかベーコンとか。
ベーグルもカリッもちっとしていて、晩御飯がベーグルのみなのが悲しいくらい美味しかったです。ベーグルは四つ作って二つ消費したんですが、なかなかどうして腹持ちがいいですね。足りないかなぁ、なんて杞憂はどこへやら。お腹いっぱいになりました。

食事の優先順位を上げる、つまり

――準備から後片付けまでそこそこかかるパン作りに時間を割くため、ブログの更新頻度を一日一回、夜二十一時に変更します。捏ねるのにけっこう体力を使ってしまって……。魔の二分感とでもいいましょうか。
夏場は

  • 米をあまり食べなくなる
  • 現在炊飯機の調子が悪い
  • 炊いて時間をおいた米の甘ったるい臭いが苦手

――と、米との付き合いが毎年悪化するのです。秋は「食欲の秋!天高く私は肥ゆる秋!お米大好き!」になるんですけどね。